a specimen room.

 特別版 土壌&植物

維管束植物

絶滅危惧ⅠA類 (CR)

ムカゴトンボ

 

 

採取地別標本

維管束植物

絶滅危惧

ⅠA類 (CR)

ムカゴトンボ

 

日当りのよい湿地に生える地生ラン。茎は高さ20-50cm。葉は茎の下方に集まる傾向があり、下部の3-5枚は広披針形で鋭尖頭、長さ4-10cm、上部のものは鱗片状で小さく、数個が茎に圧着する。9-10月、やや多数の花を穂状につける。花は淡緑色、径5-6mm。唇弁は4mm位、基部近くで3裂。

 

 

 

18メッシュのうち4メッシュで絶滅し、10メッシュで現状不明である。現存する個体は3メッシュで数個体ずつ、1メッシュで数十個体のみである。土地造成・湿地や草地の開発・園芸用の採集などにより減少傾向にある。

 

 

環境省 維管束植物レッドデータブック ”ムカゴトンボ” より引用

詳細画像セレクト

Copyright(c)2006- a specimen room. . All Rights Reserved.